タイダイ染め方の基本的な流れ

タイダイ染め作業工程
こちらにタイダイ染めの基本的な流れと、ポイントや注意事項等の説明をしてありますのでまずはこちらを見て下さい。

+++絞り・染め方+++

模様パターン

タイダイ マーブル
マーブル 難易度★☆☆☆☆
お手軽にまだら模様ができます。ひもで縛る事はしません。

+++絞り・染め方+++

タイダイ まだら
まだら 難易度★☆☆☆☆
マーブルよりも不規則な模様をくっきり出す事ができます。

+++絞り・染め方+++

タイダイ 豆絞り
豆絞り 難易度★☆☆☆☆
+++絞り・染め方+++

タイダイ タイル
タイル 難易度★☆☆☆☆
+++絞り・染め方+++

タイダイ じゃばら折り
じゃばら 難易度★★☆☆☆〜★★★★☆
一番バリエーションが沢山あり、面白いです。
折り方次第で模様が変わるので、色々と展開ができます。
私が最も染めている絞り方です。
チャコペンを使います。

+++絞り・染め方+++

タイダイ 不規則模様
不規則&幾何学模様 難易度★★★☆☆〜★★★★★

上記のじゃばらに比べると、折り方が複雑になります。

また折り方もかなり自由なので決まってませんが、こうに折ればこんな模様になるという参考に。

何層にも生地を重ねてじゃばらにするので、生地が薄い方が良いです。シーツなんか◎。スエットとかは適しません。

+++絞り・染め方+++


タイダイ サークル
サークル 難易度★★☆☆☆〜★★★★★
きっちり模様を出したい場合折るのが割と難しいですが、そうでないならかなり簡単。

+++絞り・染め方+++

タイダイ 絵
イラスト 難易度★★☆☆☆〜★★★★★
左右対称の簡単な絵なら出来ます。複雑な絵だとそれと分かるのが難しくなります。
チャコペンと針と糸を使います。

+++絞り・染め方+++

合わせ技

タイダイ 合わせ技
上記で説明した絞り方の合わせ技です。
一回にいくつもの絞り方をやる方法と、染色を2回以上やる方法があります。

+++色々な合わせ技の絞り・染め方+++

番外編

タイダイ 色抜き
色抜き

染めるのではなく、逆に色を抜きます。染料は使いません。

私は思いつきでやってみただけなので、身近にある漂白剤で抜きました。漂白剤を付けて15分くらいで色が抜けるので、すぐできます。

ただし、真っ白には抜けませんでした。又、漂白剤で色を抜いた物を再度染める事はできないらしいです。